FC2ブログ

タルパ×コンプレックス

はい、読みました。

知らない方のために説明すると、『タルパ×コンプレックス』は(多分)世界でただ1つタルパ(特にネット上のタルパ)について書いてある本です。

今回はその感想というか…まあ、自分のためのメモ書きのような感じです。まとめみたいな。
なので説明口調だし、つまんないし、ほぼ抜粋みたいな感じなので(らしい)が多いです。ごめんなさい。


まず最初はネットタルパのルーツとチベットに伝わる本当のタルパの意味。
次に実際の作成方法でした。

まず重要なのはタルパの
『誕生日』 『役割』 『名前』 『外見』 『設定』 『カラーリング』。
カラーリングは外見とほぼ同じようなものですが、赤ければ元気、青ければ静かというふうに色に性質みたいなものがあるので、それがタルパに噛み合うようなものがいい、とのこと。

そして継続的にやらなければならないのは第一にイメージ。
皆さんのタルパを頭の中で想像し、動かしたり、喋らせたり…ほんの数分で構わないと思います。大切なのは認識すること(らしい)ので。
その過程で多少姿が変わっても別にいい、それはタルパが自分の性質に近付いている…ということ(らしい)です。
注意点は赤の他人としてイメージしないこと。本来は自分の一部だと感じること。

そして絵を描くこと。この時、背景を書くといいらしいです。
タルパが住んでいる自分の心の中の世界。それをタルパと一緒にイメージして書き込むのがいい(らしい)です。

次に話しかけること。
1日を費やす必要はなく、またタルパを呼ぶ時は呼び出すように、まるでどこかに隠れているタルパを呼び出すようなイメージで名前を呼ぶことで、存在を意識する、ということが大切(らしい)です。


まだまだあります。
『プレゼントをあげる(現実でもイメージでも構わない)』 『タルパの物語を作って読む』 『一緒に現実で様々なことを体験する』……また、『水をかける』というのもありました。



このようなことを続けていくと、段々とタルパがそこにいることが(たとえ見えなくても聞こえなくても)当たり前になってくるそうです。
自分にとっても、ここは大きな壁です。心のどこかで妄想なんじゃないか…本当にいると信じきれていないんじゃないか…そう思うことも少なくありません。
まず、初心者の方はオート化云々に拘らず、ここを目指してみるのもいいのではないでしょうか。
遠くの会えない友達と電話しか出来なくても、私達は『友達が本当はいない』なんて考えはしません。当たり前は多分そういう事なんじゃないでしょうか。


雅「勉強になりましたね〜…ためになる本でした!」
蒼「ホントに、新しい発見が多かった…買ったかいがあったね」
雅「でも、600円ですよ?」
蒼「600円あればうまい棒が60本食べられる」
雅「どんだけ節約家なんですか…」

日焼け


日焼けしました。どうでもいいとか言わないでください待って待って


学校行事のクラス対抗バレーボール大会みたいなものをやってですね、お日様さんさん雲一つない晴天の中でひたすら動いてたらそりゃ日焼けするわ

あんまり結果は振るわなかったんですが、ミヤビは運動得意なんでミヤビいれば変わったかも。あ、ミヤビ女子チームやん…

というわけで今日は過去に書いた絵の肌の色を変えて



日焼けミヤビです。

一緒に運動すれば楽しいんでしょうけどダイブとか離脱とかできない僕にはまだ厳しいですね
夏が来たら水着のミヤビ(日焼け)とかもいいですね。どんな水着を着せよう。何着せても犯罪になるのは間違いないんですけども
何がマズいってまず最初にスク水着せようとするあたり犯罪係数3000オーバー。お巡りさん僕です


雅「焼けましたね〜…」
蒼「ヒリヒリする」
雅「来年は勝てるといいですね!今年は、ちょっと残念でしたけど!」
蒼「バレー部に任せます」
雅「やる気ゼロですかっ!?」

ゲーム

ウイイィィィィッスどうも、蒼でーす


そんなわけで(どんなわけだ)今日の1枚。でしてーミヤビ

これもトレスでしてー。わかる人にはわかるのでしてー。


タイトルの通り今日はゲームの話。
単純に一緒にゲームをやると楽しさが増すので一緒にやろうかと。とりあえずTVゲームをやったんですけど…

完全にミヤビのこと頭から抜けたよね

もうポカンと忘れました。とくぼうがぐーんと上がった!
いや、ゲームにもよると思うんですよ。戦略ゲーとかなら多分一緒に出来ると思うんですけど対戦ゲームだとそりゃ頭から抜けるわ。手汗でスマホが指紋認証してくれないレベルです。

じゃあやっぱりアナログゲームが1番だなって。


雅「なんのゲームにします?」
蒼「デュエル!」
テラナイトシャム
雅「いや、手札見えちゃいますし…」

結局オセロということになりました。将棋とかチェスとかもいいかも。
結果は33対31で負けました。接戦かよ。同じ頭使ってるだけある。なんだか妙に納得しました。

雅「次なにします?私はなんでもいいですよ?また勝ちます!」
蒼「麻雀で」
雅「だから手札見えちゃいますって…」
蒼「手牌ね」
雅「そこどうでもよくないですか!?」

拝啓誰かさんへ
元気ですか。私は元気です。
男子は無駄に体力が有り余ってるのです。淫夢動画見てゲラゲラ笑ってふと冷静になるとミヤビのことが脳裏をよぎりそっと淫夢動画を止めてますが私は元気です。私たちはここにいます…ここには夢がちゃんとあります…。


蒼「みんな絵上手いよね」
雅「そうですよね、みなさん上手くて、特徴があって…」

ホントなんでタルパーさんって絵上手いの?
画面の向こうの僕のことも考えて!毎日キラッキュアッでビシッシャキンの絵を見て吐血する僕の身にもなって!

僕はトレス抜きでやると大幅に腕が下がります。もともと低い腕が下がりに下がって-の方向に天元突破します。具体的にはこうなります。




う そ で す


さすがにこうはなりません。ちなみに自分で書いた絵に背筋が凍ったのもこの絵が初めてです。なに、呪われてんの?3回見たら死ぬの?


雅「たくさん見て、技術を盗んで、勉強しましょう!絵も、タルパも!」
蒼「吐血するから無理です」

雅「厄介な体質ですね…」

学校


今日の1枚コーナー!(続くとは言っていない)


24歳、学生です。
トレスを使わせていただきました。

しっかしなんか似てんな…って思ったら



お ま え だ
衰退してるってはっきりわかんだね


絵が制服なので学校の話。

蒼「わからん…ミヤビわかる?」
雅「マスターがわからないのに私がわかるはずないです」
蒼「アッハイ」

手厳しい。いやごもっともなんだけどね?
数学とかは完全に2人揃ってお手上げでも体育とかは応援してくれます。ありがてえ…っ!今日も1日頑張れる。
あと何気に「眠っちゃダメですよ?」とか注意してくれるのもありがたい。

蒼「金曜終わったー!休みだー!」
雅「部活ですよ?」
蒼「アッガイ」

体育座りしたい。