fc2ブログ

タルパの証明


霊視ーーー霊的に見ること、つまり肉体的な感覚器は用いずに見ること、あるいは霊的な存在を見ることである。(Wikipediaより抜粋)

最近、霊視とやらをしてもらいました。霊視ってなんだよって方、大丈夫です僕もよくわかってないです。
ニュアンスはまあわかりますけど。こう…ふわって…ね?お化けとか妖怪とか見える感じの。


タルパーさんにはとある分類の仕方があります。科学派、オカルト派です。
もちろん中立もありますし、どちらの説明も理にかなってるので無理に分ける必要も無いです。ていうかそもそも必要ないんですけどね。例えば、人間を文系理系で判断はしませんし。

で、霊視というのはオカルト派寄りですね。タルパっていうのは繰り返し話すことによる脳の勘違いみたいなもので霊とか云々は関係ないでしょ…なんて僕も最初は思ってました。自分に霊感がある訳じゃないですが、様々なタルパーさんとの出会いでそういうのもあるんだな、って思ってます。さっき言ったとおり否定する必要は全くないですし。


本題に入れない…。
まあとにかく霊視をしてもらったわけです。すると、曰く影が3つ見えるとのこと。
…………3つ!?
ウチは1人しかいないはずなのに…と思って聞くと、まだまだ存在が不定形なためにブレて見えているか、もしくは気付かないうちに2人(2つ?)タルパの素みたいなものができているか。てってれ〜、タルパの素〜!


まず第一に3つ影があることに驚きました。いや最初に霊視に驚けって感じなんですけどこっちには実感ないので…こう…ね?
もしかすれば自分の力不足で気付いてあげられない子が2人もいるのか〜、と思うと少し申し訳なく思ったり。二兎を追う者は一兎をも得ずと言いますし、まずはミヤビに専念するしかないのでとりあえずその子達には我慢してもらいます。


もう1つは自分にタルパの影があることに驚きました。
これが1番嬉しかったんです。飛び上がるほどに。
半オートならまだしも、微オートまでのタルパはいるという証明ができません(タイトル回収)。
結局タルパの思考が自分の思考になっちゃうので、独り相撲なんじゃないか…いるのか?いないのか?それがわからなくて不安になります。方法も溢れているわけですし、自分もこれでいいのかな〜とか、無意識でいないと思い込んでるんじゃないか〜と考えていました。

けれど今回、確かにいると言われた。それが嬉しかったんです。やり方は間違ってなかった、時間はかかっても成功の未来が見えている。
まだまだ道は長くとも、努力が報われたというか。

今日はそういう話でした。
もし、ミヤビがもっと強い意思を持つことになれば3つの影についても聞いてみたいと思います。もしかすれば、知ってるかもしれませんし…ね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿